RSS | ATOM | SEARCH
J.B.カリー宣教師の葬儀
日本で長年労されて、ご高齢のため帰国されていたJ.B.カリー宣教師が天に召されました。
葬儀が10/18に行われ、その様子がライブ配信される、とのことです。

https://eur02.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2F2-mYwyJc_vc&data=02%7C01%7C%7C6d50d7a900c94d0eb46208d751e1163e%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C637067899489954242&sdata=Rnyf4Wpfe220XVkEzXzGHF%2Fa0R8aHeOmufdloJo5vrA%3D&reserved=0
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 20:39
comments(0), trackbacks(0)
台風一過
今回の台風、広範囲に甚大な被害をもたらしましたね。
被災された皆様、そして、関係者の皆様に、神様からの慰めと励ましがありますよう、お祈りします。

片岡町キリスト集会では、今のところ、被害は確認されていません。
皆様の上に、主の恵みがありますように。

そういえば、川越のキングス・ガーデンの隣のケアハウス「主の園」が、某ネットニュースで「ぬしの園」と紹介されていて、吹き出してしまいました。出典は一般のテレビらしいですが…。
クリスチャンはマイナーだな…と感じさせられました。
正解は「主(しゅ)の園」ですよ。

そう言えば…の脱線ですが、弔電で「主(しゅ)の慰めがありますように」という、クリスチャンの一般的な慰めの挨拶を送ったところ、葬儀場の司会者は「ヌシのなぐさめ…」と読んだこともありましたね。
あ、今まで、ボクも何の気なしに書いていた「主の恵み」や「主の慰め」も、クリスチャンでない人には「ヌシの恵み」…で、意味わかんない、になってましたね???
今回も書いているし。

すみません。
届く言葉、表現を考えます。
「主」について、機会を改めて書きたいと思います。

それはそれとして、今週末、「公開[聖書]講座」です。
近隣の皆様、是非、ご参加ください。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 16:48
comments(0), trackbacks(0)
秋の 公開「聖書」講座 の お知らせ
特別集会のご案内です。
10月19日、20日と、「公開[聖書]講座」を開催します。
皆様、是非、ご参加ください。

10月特別集会

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 16:26
comments(0), trackbacks(0)
夏の公開聖書講座のご案内
また、更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

さて、片岡町キリスト集会では、今年も
「夏の公開[聖書]講座を開催いたします。
是非、ご参加ください。

2019年811日(日)
14:00〜15:00
入場無料
・献金等もありません


地域の方々に、聖書に記されている「神の智恵」を知っていただき、人生の歩みに少しでも役立てていただきたい、と願っている次第です。
時々、「行ったら、無理やり入信させられるんじゃないの?」と言う人がいますが、ありえませんし、できません。
そもそも「信じる」というのはご本人の意志。
他人がとやかくできるものではありません。
聖書によれば、全能の神様ですら、そんなことはやりません。

皆様のご参加、お待ちしています。

なお、クリスチャン向けのもっと突っ込んだ「聖書学び会」を翌12日の10:30〜15:15に行います。
こちらも無料です。ぜひ、ご参加ください。

JUGEMテーマ:学問・学校



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 00:17
comments(0), trackbacks(0)
公開[聖書]講座、無事終了
先日、行われました「公開[聖書]講座」は無事終了いたしました。

今回も、とても感謝でした。
様々なことを気づかされ、考えさせられました。
参加してくださった方々にも、それぞれの気づきがあったのではないかと思います。
皆様の上に、神様からの祝福と導きが豊かにありますよう、お祈りいたします。
語られたメッセージが、皆様の助けとなりますように。

また、祈りをもってこの集会を支えてくださった方々にも感謝いたします。
そうした方々の支え無しでは、今回の集会はあり得なかったかと思います。
神様からの恵みが皆様の上に豊かにありますように。

また、この片岡の地にある、小さな集まりを通して、周囲の方々に神様の恵みが届いていきますように。

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 14:10
comments(0), trackbacks(0)
5月の特別集会のお知らせ
更新が大変滞ってしまい、誠に申し訳ありませんでした。

さて、片岡町キリスト集会では、今月・5月18日&19日に 特別集会を開催いたします。
是非、ご参加ください。

5月特別集会案内

聖書から 命の糧 を あなた に…
公開聖書講座
どなたでもご自由に参加いただけます
5月 18日(土)・19日(日)
両日とも 午後2時〜3時
入場無料(献金等もありません)

※ 講師による、もっと詳しい「聖書学び会」5月18日(土)午後4時〜5時半に行います。こちらも無料で参加できます。クリスチャンの方はこちらをお勧めします。


皆様のご参加をお待ちしています。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 11:58
comments(0), trackbacks(0)
年賀状、ありがとうございました
今年も多くの方から年賀状をいただきました。
久しぶり、の方々も多くおられますが、そうした方々の近況を知ることができて感謝です。
ひとこと書いてくださっていることの中に、このブログを読んでくださっていることや、
集会所の前を通って特別集会の案内物をリアルに見たよ、等のことがあり、感謝でした。

皆様、それぞれの所で歩まれていることの中に、神様の恵みが豊かにありますように。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 12:14
comments(0), trackbacks(0)
今年の年賀状をアップします
今年の年賀状、顔をぼかして公開します。
年賀状
「謹賀新年」の文字は娘に書いてもらいました。
ここ数年、年賀状作成は娘に協力してもらっています。

「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」
とは、聖書の「ヘブル人への手紙」13章5節に書かれているイエス・キリストの言葉です。
私たちを、決してひとりぼっちにしない、という約束です。
格差がどんどん広がり、また、情報・コミュニケーションツールの発達で便利になった一方で、かえってコミュニケーションが疎外される逆説的現象が深刻化する中、
「たとえ世界から見捨てられても、わたし(キリスト)はあなたと一緒にいる」と言っているのです。
この、キリストに信頼し、2019年を歩んでいきたいと思います。
むろん、いつもボクたちを助けて支えてくださっている、リアルな周囲の方々への感謝も忘れずに。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 21:38
comments(0), trackbacks(0)
新年学び会、無事終了
「新年学び会」は無事終了いたしました。
今回も、とても感謝でした。
講師の方の集客力(?)がすごいのか、沢山の方々にお集まりいただき、感謝でした。
メッセージも感謝で、与えられた交わりも感謝でした。

参加してくださった皆様の上に、神様からの祝福が豊かにありますよう、お祈りいたします。
語られたメッセージが、皆様の助けとなりますように。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 20:45
comments(0), trackbacks(0)
初日の出
元日の朝、高崎市役所の31階展望ロビーは、初日の出の鑑賞用に公開されています。
この場所は、昨年9月に、当集会のEくん&Mさんが、結婚式を挙げた所です。
初日1
非常に眺めが良い場所で、市内の景色も良く見え、電柱や電線に邪魔されずに、日の出を見られるスポットです。
近辺の、初日の出鑑賞スポットとしては、他に観音山の山頂もありますが、樹木がちょっと邪魔なのと、屋外なので寒いという難点があります。
初日2
ここは、見晴らしが良くて、暖かくて、ありがたいです。
市の職員さんの対応も、ありがたいです。
初日3
この、市役所での初日の出鑑賞に、ずっと行ってみたいと思っていたのですが、例年、大晦日から元日にかけてスケジュールが立て込んでおり、行くことができずにおりました。
ところが、今回は某事情により大晦日の行事が無くなりました。新年学び会も、昨年から2日に移っています。
ということで、「今回なら行ける!」と思ったのです。
チャンスは逃すと次はいつあるか分からない。
初日4
展望ロビーに続々と人が集まって来ます。
初日5
太陽が顔を出すと、人々から歓声が上がります。
歓声と一緒に、スマホを持つ手も上がります。
初日6
初日の出に、皆さんは何を思ったでしょうか。
日の出・日の入りは毎日あり、特別なことではありません。
単に、一年という、人が定めた区切りでの日の出に過ぎません。
太陽も、地球に光と熱という、大きな恩恵を与えてくれる存在ではありますが、それだけです。
でも、昇ってくる太陽は、大きな活動を想起させます。
ボクは、新しい一年の歩みについて、この太陽を創造して私たちに与えてくださった神様に感謝して祈りを捧げます。

ウイリアム・マクドナルドさんの著書に、次のような祈りの言葉がありました。
「主イエスよ…これからの一年、私の人生を御手にとり、あなたの栄光のために用いてください。
……他の人の悪口を言ったり、批判したりすることのないように守ってください。むしろ、人の徳を高め、有益なことを語れるように助けてください。
……主イエスよ…私の身に何が起ころうと、冷淡になったり、苦々しくなったり、皮肉屋になるのことのないようにお守りください。」

初日7
集会所に戻って、ベランダから一枚。
やっぱり、電線がちょっと邪魔です。
新しい一年、皆様の上に、神様の祝福が豊かにありますように。

さて、明日は新年学び会です。
一年の計は「聖書の学び」にあり。
是非、ご参加ください。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 10:41
comments(0), trackbacks(0)