RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
厚生労働省の要望って
某A新聞さんのサイトに「こうのとりのゆりかご」に関する記事がいくつか載っていたので拾い読みをしたのですが、「ん?ん?」なことがありましたので、ちょっと自分のブログでつぶやきます。
すみません。

2007年02月22日20時15分の記事で、
厚労省の「家庭福祉課など」からの要望として、
「市が許可する場合、病院に(1)ポスト近くに児童相談所や保健センターへの相談を促す掲示をする(2)赤ちゃんを預かったら必ず児童相談所へ通告する(3)安全や健康への配慮を徹底する(4)親が希望した時は、赤ちゃんを返せる仕組みを整える、ことを指導するよう」とあったのです。
(1),(2),(3)は当然でしょう。というか、慈恵病院さんは、きっとそのつもりでいたでしょう。(そのための施設ですよね)
でも(4)は……これは、決してやってはいけないこと、です!
児童福祉施設でも聞く話しです。
親が経済的に困窮して子どもを施設に預け、数年後、親が子どもを引き取った場合、互いになじめずトラブルに…ひどいものは虐待に…なることが、ままあるわけです。
特に、赤ちゃんは、養親との信頼関係の中で世界との関係を構築している大事な時期です。
「養親から赤ちゃんを取り上げて実親に返す」とは、この大事な時期に赤ちゃんの世界を壊すことに他なりません。
「こうのとりのゆりかご」のベッドに赤ちゃんをねかせた瞬間から、その赤ちゃんと実親とは、もう別の家族です。
「猶予期間として1日、2日設ける」くらいなら良いと思いますが、「養親から赤ちゃんを取り上げる」ことはあってはならないことです。
そうでなければ、養親も責任を持って子どもを養育することができないでしょう。

それに、「返してもらえるんだったら、とりあえず新生児の今は預けちゃおうか」という分かっていない人を、それこそ助長することになると思います。
厚労省のお役人さま、「新生児の遺棄を助長する可能性があることに懸念を示し」たのであれば、この(4)の要望は、それを助長することになるのを気づかれないのですか?


それから、
2007年02月23日20時36分の記事で以下のようなものがありました。
 安倍首相は23日、保護者が育てられない新生児を預かる「赤ちゃんポスト」について、「ポストという名前に大変、抵抗を感じる。……

安倍首相〜。だから、名前、違うって。「こうのとりのゆりかご」だってば。
きちんとした情報を知らないんじゃないですかね?首相は。困ったお人だ。
まあ、いろいろ大事なご用でお忙しいですから、きちんとしたことを知らないのはしょうがないのでしょうけど……それなら、「よく知らないことに『大変、抵抗を感じる』なんて言わないで欲しい」ですよね。
この首相発言を錦の御旗にして、慈恵病院が狙われるのではないかと……とても心配です。
首相発言に大変、抵抗を感じます。

以上、つぶやきでした。
あ、決して安倍首相を批判しているわけではありません。
この発言に「ちょっと…」と思っているだけです。
首相の発言には重みがありますから、慈恵病院が心配なだけなんです。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:小さないのち・性, 21:28
comments(0), trackbacks(2)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:28
-, -
Comment









Trackback
url: http://sa-ru.jugem.jp/trackback/83
赤ちゃんポストの解説
あの噂の赤ちゃんポストがとうとう出来上がるのでしょうか。しかし人間をポストに入れるという発想はいかがなものかと思うのは私だけでしょうか。
ブログでお得な無料情報, 2007/02/23 11:17 PM
介護と福祉の資格情報サイト
介護と福祉の資格情報に関するサイトです。
介護と福祉の資格情報サイト, 2007/02/24 5:37 PM