RSS | ATOM | SEARCH
6月から、縮小で再開します
群馬県は新型コロナに関する緊急事態宣言は解除されましたが、自粛要請は続いている、と言う状態です。
そうした中で、片岡町キリスト集会としてはどうするか、を検討いたしました。

集会を、6月から、縮小で再開いたします。
「縮小」と言いますのは、一般の方を対象とする集会は、まだお休みする、と言うことと、
集会のメンバー対象の集会でも「参加したい方限定」で「集まることに不安のある方」や「集まりたくない方」は参加しない、ということです。
具体的には、日曜日の午前中のパン裂集会と健徳の学び、そして水曜日の夜の聖書研究会、の3つのみ再開します。
間隔を開けて座っていただき、聖歌を歌う時も、飛沫が飛ばないようにマスク着用でお願いいたします。歌いにくいとは思いますが、安全優先で。
また、パン裂は直前に手を除菌し、杯も直接口は付けないで、Myカップに移してから飲む、というやり方で進めたいと思います。
しばらくは、様子を見ながらの開催になります。
一般の方を対象とした日曜午後や土曜午後の集会を再開できるのはもう少し先かと思います。

この新型コロナウイルスの騒動が早く収まりますよう、祈ります。
また、最前線でウイルスと闘っておられる、医療従事者の皆様が守られ、支えられるよう、祈ります。
この騒動による自粛の影響で、経済的な苦境に陥っている多くの方々に、神様からの支えと励ましと、そして実際的な助けが与えられますように、お祈りいたします。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 11:22
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:22
-, -
Comment