RSS | ATOM | SEARCH
台風一過
今回の台風、広範囲に甚大な被害をもたらしましたね。
被災された皆様、そして、関係者の皆様に、神様からの慰めと励ましがありますよう、お祈りします。

片岡町キリスト集会では、今のところ、被害は確認されていません。
皆様の上に、主の恵みがありますように。

そういえば、川越のキングス・ガーデンの隣のケアハウス「主の園」が、某ネットニュースで「ぬしの園」と紹介されていて、吹き出してしまいました。出典は一般のテレビらしいですが…。
クリスチャンはマイナーだな…と感じさせられました。
正解は「主(しゅ)の園」ですよ。

そう言えば…の脱線ですが、弔電で「主(しゅ)の慰めがありますように」という、クリスチャンの一般的な慰めの挨拶を送ったところ、葬儀場の司会者は「ヌシのなぐさめ…」と読んだこともありましたね。
あ、今まで、ボクも何の気なしに書いていた「主の恵み」や「主の慰め」も、クリスチャンでない人には「ヌシの恵み」…で、意味わかんない、になってましたね???
今回も書いているし。

すみません。
届く言葉、表現を考えます。
「主」について、機会を改めて書きたいと思います。

それはそれとして、今週末、「公開[聖書]講座」です。
近隣の皆様、是非、ご参加ください。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 16:48
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:48
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。