RSS | ATOM | SEARCH
フェスタでのご挨拶
11月19日(土)のPTAフェスタ「あそぼうさい2011」で、挨拶させていただいた時の原稿です。
ちょっとあがってしまってこのとおりには話せていないのですが、だいたいの内容は…言えたかな?


--▼--------------------
皆さん、こんにちは。
今日は、皆さんお待ちかねの「あそぼうさい2011」です。
今日の天気は雨ですね。
雨のため起震車は来られなくなってしまいましたが…。
『聖書』では「雨」についてどう言っているのかな…と、ちょっと気になったので検索してみました。
すると…
私、今まで、何度も聖書を読んでいたのに気が付かなかったのですが、
旧約聖書も新約聖書も最初に出てくる「雨」は「地を潤す為の恵みの雨」なんですね。
「あ、旧約も新約も共通しているんだ」って、ちょっと驚きました。
で、2個めに出てくる「雨」なんですが、
旧約聖書は、「ノアの方舟」の話…ご存知ですよね? ノアさんが方舟という備えをしていて大洪水から助かる、というお話です。
新約聖書では、「賢い人と愚かな人」のたとえ話…これはあまり知られていないでしょうか? しっかりした土台という備えをしていた賢い人の家は洪水でも大丈夫で、そうした備えの無い愚かな人の家は倒れてしまう、というお話です。
なんと、2個めの雨も旧約新約で共通していて、水害の雨と、それに対する備え…防災の話なんですね。
私、かなりびっくりしました。
これは明日、教会で話さねば、と思った次第です。

今日は雨の中、「あそぼうさい」をおこないます。
基本は恵みの雨だけれど、時に災害をもたらすこともある雨です。
皆さんがこの「あそぼうさい」でノアさんのように、そして賢い人のように災害への備えをしてくれることを願います。
各ブースでさまざまな体験ができるように、役員さんたちが準備してきました。
最後まで楽しんでいってください。そして、考えてください。
よろしくお願いいたします!
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 15:41
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:41
-, -
Comment









Trackback
url: http://sa-ru.jugem.jp/trackback/442