RSS | ATOM | SEARCH
一緒に喜んでください
少し前になりますが、小学校のPTAのフェスタがありました。
フェスタ…PTAの文化祭のようなものですが、この3年間「あそぼうさい」と銘打って「楽しみながら防災を考える」イベントを行っています。
手前味噌になりますが、なかなかすごいんですよ。これが。
あそぼうさいの写真

ボクは本部役員なので、運営側なのですが、そのため、自分の子どもたちの世話がなかなかできません。
…役員も親子で参加できるように、いろいろ工夫はしているのですが…やはり、ちょっと難しいです。
役員さんたち

でも、参加時間帯の定められているイベントや昼食等々子どもとの連絡を取って一緒に行動しなければならない事柄がいくつかあるのです。
そこで、我が家には、そういう時のための秘密兵器があります。
それは…「みまもりケータイ」です。
ボタンが1つしかない、親機にしか電話をかけられないケータイです。
(電話を受けられるのも、親機で登録設定した番号のみ!です。)
いつもは冷蔵庫の上の充電器に鎮座していますが、こういう時だけ、子どものポケットに出動するのです。
さて、フェスタが終わって、片付けも終わって、ようやく家に帰って、「みまもりケータイ」を充電器にセットしようとしたところ…
「あれ? 無い?」

子どものポケットに「みまもりケータイ」がありません。

ボクのケータイから、みまもりケータイにかけてみました。どこかで呼び出し音が鳴るかな…?
…どこからも聞こえません!

「車の中かな?」
(すみません。小学校はすぐ近くなのですが、荷物の運搬があり、車で行ったのです。)
駐車場に降りて行って、ライトをつけて車の中(座席の隙間まで)や周囲を探しましたが、見当たりません。

こうなったら、みまもりケータイの必殺技「GPS位置確認」!
……と、思ったのですが、それができるのは親機(妻のケータイ)のみで、折り悪く、妻は外出中のために使えません。

…結局、その晩は何もできず、翌日の日曜日は朝から晩まで集会で探しに行けず、翌月曜日の朝、ようやく、妻のケータイに届くGPS情報の場所に探しに行けたのです。

最新の位置データを取得しようと、みまもりケータイにコールするのですが、反応がありません。

電池切れかな?

ともかく、土曜の晩の位置データの場所に行ってみました。
妻と2人で探したのですが、見当たりません。
そうこうするうち、ボクは出勤時間になってしまい、妻がもう少し探す、ということで…。
職場に着いて少しして妻から「見つからなかった」とのメールが来ました。
……どうしよう?

ところが昼休みになって妻から
「みまもりケータイから反応あり!移動している様子。誰か拾ってくれたらしい。」
とのメール!
早速、みまもりケータイに電話してみると…
繋がりました!!
電話に出てくださったのは教頭先生。
拾った児童が、職員室に届けてくれたのです。

よかった〜!

仕事を終えてから、小学校に寄って、みまもりケータイを受け取ってきました。

いやぁ、失われていたものが見つかって、帰ってくるのは、嬉しいものですね。

今、みまもりケータイは、冷蔵庫の上の充電器に鎮座しています。
あるべき所にあるべきものが戻ることは、感謝なことですね。

そういえば、聖書には「失われていたものが見つかる(回復する)」話が、しばしば登場します。
聖書の主要なテーマの1つと言えるでしょう。

振り替えって見れば、ボクも失われていたものでした。
「私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。」(聖書 イザヤ書53章6節)
でも、イエス様の十字架のゆえに、居るべき所…神様の元…に戻ることができたのです。
これは、ボクにとっても感謝なことですが、神様の側からしても、嬉しいことなんですね。
「ひとりの罪人が悔い改めるなら…喜びが天にあるのです。」(聖書 ルカの福音書15章7節)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 16:41
comments(0), trackbacks(0)
小学校の卒業式
PTA本部役員になると卒業式に来賓として招待されるのですね。
ちょっとびっくりだったのですが、せっかくの機会なので、小学校の卒業式に行きました。
地区委員の方々や、交通指導員の方々、などに交じって、来賓席で子どもたちの姿を拝見してきました。
片岡小学校卒業式の1コマ
日曜学校生徒のSさんやHくん、また特別集会の時に来てくれた子たち、育成会でお世話になった子たち…みんなの晴れの卒業の姿を見ることができて、かなり感動でした。
SさんやHくんは初めて日曜学校に来た頃は…というか今でも時々…幼稚園児と大差無いのでは? という感じがありましたが、それが本当に立派になって……。
子供の成長は凄いものだな、と思います。
自分はそれくらいの成長をしているかな?とも思いました。
体の成長は20歳くらいまでで、後は衰退する一方ですが、内面の人格の成長は終生のものですからね。

新しいステージに旅立つ子どもたちを見ながら、自分自身の歩みも改めて考えさせられました。

ですから、私たちは…初歩の教えをあとにして、成熟を目ざして進もうではありませんか。(聖書 ヘブル 6:1)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 22:22
comments(2), trackbacks(0)
市P連のセミナーに行ってきました
昨日は日中の仕事が終わってから高崎市PTA連合会のセミナーに参加してきました。
仕事を終えてから、出かけるまでが、かなり忙しかったです。

さて、セミナーの演題は「子どもたちの幸せのために大人ができること」でした。

いろいろなことが語られ、盛りだくさんな講演でした。
ちょっと疲れていたのですが、全然眠くならずに、というか、引き付けられて聞き入ってしまいました。

いろいろ考えさせられたのですが、特に印象的だったことを記しておきます。

「子どもと本気で向き合おう。」
「いじめは発生件数が減れば良い、というものではない。一件でもあれば、かけがえの無い子どもの尊厳が踏みにじられているということ。」
「親は『自分の子どもはいじめられていないだろうか?』と心配するが、『自分の子どもが友達をいじめていないだろうか?』という心配はしない。でも、まずいじめる側になっていないか心配してほしい。」

確かに、いじめに限らず、様々な人間関係で、被害者側にいないかどうか、は意識しても、加害者側にいることは無頓着、というケースはしばしば見聞きします。

神様の前にもそうですよね。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 12:30
comments(0), trackbacks(0)
フェスタでのご挨拶
11月19日(土)のPTAフェスタ「あそぼうさい2011」で、挨拶させていただいた時の原稿です。
ちょっとあがってしまってこのとおりには話せていないのですが、だいたいの内容は…言えたかな?


--▼--------------------
皆さん、こんにちは。
今日は、皆さんお待ちかねの「あそぼうさい2011」です。
今日の天気は雨ですね。
雨のため起震車は来られなくなってしまいましたが…。
『聖書』では「雨」についてどう言っているのかな…と、ちょっと気になったので検索してみました。
すると…
私、今まで、何度も聖書を読んでいたのに気が付かなかったのですが、
旧約聖書も新約聖書も最初に出てくる「雨」は「地を潤す為の恵みの雨」なんですね。
「あ、旧約も新約も共通しているんだ」って、ちょっと驚きました。
で、2個めに出てくる「雨」なんですが、
旧約聖書は、「ノアの方舟」の話…ご存知ですよね? ノアさんが方舟という備えをしていて大洪水から助かる、というお話です。
新約聖書では、「賢い人と愚かな人」のたとえ話…これはあまり知られていないでしょうか? しっかりした土台という備えをしていた賢い人の家は洪水でも大丈夫で、そうした備えの無い愚かな人の家は倒れてしまう、というお話です。
なんと、2個めの雨も旧約新約で共通していて、水害の雨と、それに対する備え…防災の話なんですね。
私、かなりびっくりしました。
これは明日、教会で話さねば、と思った次第です。

今日は雨の中、「あそぼうさい」をおこないます。
基本は恵みの雨だけれど、時に災害をもたらすこともある雨です。
皆さんがこの「あそぼうさい」でノアさんのように、そして賢い人のように災害への備えをしてくれることを願います。
各ブースでさまざまな体験ができるように、役員さんたちが準備してきました。
最後まで楽しんでいってください。そして、考えてください。
よろしくお願いいたします!
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 15:41
comments(0), trackbacks(0)
[0日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
おはようございます!
おさる です!!

ついに! PTAフェスタ「あそぼうさい2011」と、なりました!!

あいにくの雨ですが、災害は天気の良い時だけに起こるわけではないので、良いのかもしれません。
特に、片岡地区で想定される水害は、雨からですよね。
とはいえ、会長をはじめ、皆様に雨天対応で大変なご負担をおかけしてしまっております。本当にお疲れ様です。
昨晩、会長から「雨天時の会場レイアウト」がメールされていますが、ご確認くださっていますか。

ともかく、いよいよ本番です!
9時45分、片岡小学校に、オールブラックスで、スリッパを持って…
展示物のある方はそれも持って…
よろしく! お願いいたします。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 07:33
comments(0), trackbacks(0)
[後1日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
こんばんは!!
夜分遅くに失礼します。
大変、遅くなってしまい、申し訳ありません。
昨日、「天気」を「電気」と書いてしまった おさる です!!
皆様、暖かいツッコミ ありがとうございました。
どうも、すみません。

さて、いよいよ明日、PTAフェスタ「あそぼうさい2011」です。
皆様、よろしくお願いいたします。

また、今日は最終確認でしたね。確認作業をしてくださった皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

さて、会長からのお知らせメルマガにありましたように、明日の天気は雨の確率が高いため、会場レイアウトを雨天用に変更することになりました。
よろしくお願いいたします。

我が家でも、子ども達から「雨だったら[あそぼうさい]どうなるの?」
との質問をもらいました。「体験は予定通りできるけど、起震車はできないかもしれない…」と私。
すると娘が、「えーっ、お父さん、不審者の役をするはずだったの〜!?」
娘よ、不審者と起震車は、か〜なり違うぞ!!
防災って何か、わかってないでしょう…。

でも、わかってなくて参加した子どもが、何かひとつでも「防災」について覚えてくれればいいですよね。
子どもたち、そして保護者の方々の心に残る「あそぼうさい2011」となるよう、みんなで楽しんでいきましょう。

「楽しんで」…と言っても、皆様、隠れた部分での労苦が多々あった(過去形ではない?)と思います。
聖書には、人の目に隠れた部分でのことについて、神様が報いてくださる、ということが書いてあります。
だから、人の評価に振り回されるなと…。

いよいよ明日、本番です!よろしくお願いいたします。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 23:35
comments(0), trackbacks(0)
[後2日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
こんばんは!!
土曜の電気が気になる おさる です!!
皆様、いろいろと ありがとうございます。

PTAフェスタ「あそぼうさい2011」まで、後2日となりました。
会長からのメルマガにありましたが、
「晴れても雨でも、参加してくれる子どもたち、保護者の皆さんを笑顔にしちゃうあそぼうさい2011にしていきたいですね^^」同感です!

明日18日は女性陣有志による最終確認ですね。
有志の方々、お働きに感謝します。よろしくお願いいたします。

ところで、防災って、災害を防ぐことじゃないんですよね。
「災害の被害を減らすこと」なんですよね。
…国や自治体レベルでは、災害を防ぐのもありますが…ね。

先日、妻の具合が悪かったので、妻がやっている「婦人のための聖書を読む会」を、私が代わって担当したのです。
聖書を読んだ後の質疑応答の時に
「イエス様を信じても[人生 山あり谷あり]が変わらないのであれば、イエス様を信じる意味はどこにあるの?」
という、実に鋭い質問をいただきました。
私の答えは以下のようなものでした。
「イエス様は人生から山や谷を取り除くのではなく、山や谷を乗り越える力を与えてくれるのですよ。
先ほど読んだ聖書の箇所に出てきたヤイロさんも、自分のプランに邪魔が入って手遅れになって万事休すになってしまったのだけれど、イエス様は乗り越えさせてくれましたよね。
そういうことです。」

そう答えながら、[あそぼうさい]が頭をかすめました。
…これって防災の考えと同じかも…
災害を取り除く(起こらなくする)のではなく、災害を乗り越える(被害を減らし、命を守る)ための備えをすること…。
今回、実行委員長をさせていただいているのは、意味があるのだな…としみじみ思った次第です。

みんなが命を守るための備えを、楽しんでできるように…。
最後の詰め、頑張って、いきましょう。よろしくお願いいたします。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 22:40
comments(0), trackbacks(0)
[後3日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
こんばんは!!
会長とTさんのレスポンスに励まされている おさる です!! ありがとうございます。
あ、いや、他の皆様のご協力にも、とても感謝しておりますよ。もちろん。

さて、PTAフェスタ「あそぼうさい2011」まで、後3日となりました。
みんなが喜んでくれるイベントになってほしいですね。最後の詰め…よろしくお願いいたします。

ところで、ちょっと買い物があり、娘と とりせん に行ったのですが、レジ(入口側)に並んだ時、レジの後ろのカウンターの上に有る物に目が止まりました。
思わず娘に
「ねぇ、あれ見て…」
と言いましたら、娘もすぐに気が付いて
「あ! ウチのと同じ[手巻きラジオ]だ!」
「そうだね。ウチのよりライトは大きいみたいだけど、同じシリーズだね。」
「とりせん の人も災害に備えているんだね。」
…という会話ができました。
私が[あそぼうさい]に関わることで、家族の防災意識が高まった気がします。
これも、関心が無ければ見過ごしてしまう、あるいは「フーン」で済んでしまうことだったでしょう。
[あそぼうさい]…いいですよね。(自画自賛)
参加される方々にとっても、そうであってほしいですよね。

頑張って、いきましょう。よろしくお願いします。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 22:41
comments(0), trackbacks(0)
[後4日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
こんばんは!!
おさる です!!
後4日で、PTAフェスタ「あそぼうさい2011」です。

なんとかなるさ、と思いつつも、日ごとに緊張が増してきています。

今朝、Mさんとばったりお会いして、その時お話をしましたが…19日の天気が…予報では…あまり良くないのですよね。
天候が守られるように祈らねば。

さて、皆様、「災害用 伝言ダイヤル」のテスト、やってみましたか?
意外に(?)簡単ですよね。簡単なんだけど、未経験の人には心理的ハードルがあるのですよね。

東日本大震災の時、我が家も実際に使いましたが…。
妻の福島の実家の方々の安否確認をしようとして、電話が通じなくて、災害用 伝言ダイヤルをやってみたのですが……、
義父母も、義兄夫婦も何も入れていなくて、確認できませんでした。
千葉にいる姪は入れておいてくれたのですが…。

本当に、たくさんの人に認知されてほしいですよね。
ところで、私は、今日は思いがけない人にばったり会う日、でした。
朝、Mさんにお会いしたのを皮切りに、職業訓練校で隣席だった人に1年ぶりに会ったり、役員の某さんに出くわしたり、娘の幼稚園の時の友達のママさんにお会いしたり…。
人との関わりを考えさせられる日でした。

会長がよく言われますが
「このメンバーでやる、最初で最後の○○です」
は真実ですね。

このメンバーで行うフェスタ、よろしくお願いいたします!
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 22:27
comments(0), trackbacks(0)
[後5日]フェスタ・カウントダウンメール
片岡小PTA本部役員の皆様
こんばんは!!
おさる です!!
いよいよ後5日で、PTAフェスタ「あそぼうさい2011」です。

今日は参加証のヒモ通しをやっていただいたのですよね。お疲れ様でした。
私、平日の作業に出れなくて申し訳ありません。

明日は「災害用 伝言ダイヤル」のテスト日ですよね、Nさん。
これなら、電話さえあればどこでも試せますよね。
皆様、よろしくお願いします。

今日、お昼休みに足元を見ましたら、アリが自分の体ぐらいのサイズのエサを運んでいました。
冬に備えて…でしょうか。
アリは力持ち、とは聞いていましたが、これはちょっときついかな、と思っていましたら、仲間と思われるアリが数匹やって来て、一緒に運びはじめました。

聖書でアリは「備えをする知恵者」として紹介されていますが「力を合わせて物事を成し遂げる」という点でも知恵者ですね。

さて、あとわずかで「あそぼうさい2011」です。
力を合わせて、やりきりましょう。
よろしくお願いいたします!
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:PTA, 21:45
comments(0), trackbacks(0)