RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
春の特別集会、無事終了
Sさんの作品

5月28日、29日に行われました「春の公開聖書講座」は無事に終了いたしました。
参加してくださった皆様、いかがだったでしょうか。
講師のK氏を通して語られた聖書メッセージから、それぞれに、恵みを受け取られたことと思います。

ボクは今回も、いろいろな気付きを新たに与えられました。
感謝でした。
また、今回は久しぶりに来てくださった方がおられ、そのこともボクとしては非常に感謝でした。
上の写真はその方の作品です。
「教会に飾ってください」と持って来てくださいました。ありがとうございます。

参加してくださった皆様おひとりひとりの上に、神様からの豊かな祝福がありますよう、お祈りします。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 21:39
comments(0), trackbacks(0)
春の「公開聖書講座」ご案内
みなさま、こんにちは。
さて、片岡町キリスト集会では今春も「春の公開聖書講座」を開催します。
「春」…と言うより「初夏」のほうがしっくりくるような気候になっておりますが……。

ご案内を近辺に配布しはじめておりますので、ご存じの方もおられると思いますが、地域の皆さま、是非、ご予定に入れてください。
費用はまったくかかりません。勧誘もいたしません。
ただ、皆様に、聖書から、イエス・キリストの恵みと生きる力を受け取っていただきたい、と願っています。

日時 528日(土)、29日(日)
   両日とも 午後2時〜3時

完全無料です。
聖書は貸し出しいたします。
お気軽においでください。


※ 集会時間中、託児もあります。お子様連れでもご参加になれます。
※ クリスチャンの方向けの聖書学び会
 28日 午後4時〜6時に行います。
※ 29日の日曜学校は時間を繰り上げて2時〜3時に行います。
 (託児と合同します)高学年クラスは聖書講座に出席してください。


皆さまのご参加、お待ちしております。
JUGEMテーマ:学問・学校

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 16:35
comments(0), trackbacks(0)
母の日
母の日の花
「母の日」なので子ども達に「お母さんにカーネーションをプレゼントしようね」と言いまして…
途中までは「いいね。いいね。」で、カーネーション+お花の寄せ植え(上の写真)を選んだのですが…
支払いになって、子ども達が「えっ!私たちがお金出すの?」と……。
ボク「君たちの『お母さん』なんだよ。お父さんからみたら、『妻』だからね。」
子ども達「お父さんのケチ!」
ボク「いや、そういうことではなく…」
子ども達「お父さんが出してくれたっていいじゃない。」
母の日の花(上から)
結局、ボクが支払いをして「子ども達」に与えて、子ども達が「お母さんありがとう」と……。
まあ、いいですけどね。

考えてみれば、神様はもっとすごいことをしてくださっていますよね。

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」(聖書 マルコ 10: 45)
JUGEMテーマ:母の日
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:子育て(己育て), 17:03
comments(0), trackbacks(0)
春の特別子ども会 無事終了
「春の特別子ども会は」無事終了いたしました。
今回、参加人数が少なかったですが、その分、皆さん沢山活躍できたかな?と、思います。

2016イースター・エッグロール
毎年恒例の「エッグロール」…卵入りのロールパンではありませんよ。

2016イースター・風船あおぎ
「風船の形がちょっと卵に似ている」…ということでやってみた「風船あおぎ」

2016イースター・おやつ
「やたい」でゲットしたお菓子類で「おやつタイム」

楽しんでいただけましたか?
参加してくださった皆さんに、神様からの祝福と導きがありますように。
聖書の言葉が心の糧となりますように。

受(う)けるよりも 与(あた)えるほうが 幸(さいわ)いである。
(聖書 使徒の働き 20章35節)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:子ども会・日曜学校, 16:24
comments(0), trackbacks(0)
「春の特別子ども会」のご案内
掲載が遅くなりました。
皆様、新年度が始まりましたが、いかがお過ごしですか?
片岡町キリスト集会では今年も
「春の特別子ども会」を開催します。
ご近所のお子様方(は見ていないか…)是非、ご参加ください。

日時 2016年49日 午後2時〜4
場所 片岡町キリスト集会所
内容 賛美(さんび)・ゲーム・聖書(せいしょ)のお話(はな)し・ミニ屋台(やたい)


全て無料です。お気軽にご参加ください。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 00:22
comments(0), trackbacks(0)
「バプテスマ」!
バプテスマの絵

先日、片岡町キリスト集会としては久しぶりに「バプテスマ」がありました。
一般の方には「洗礼式」と言った方が分かり易いかもしれません。

「バプテスマ」とは『新聖書辞典』(いのちのことば社 1985年刊)では次のように説明しています。

■バプテスマ
 イエス・キリストを信じた者が,キリストのからだである教会に加わるために,キリストに対する信仰を見える形で公に表明するために行う儀式.この意味では,信仰者が個々の地区教会に所属するようになるための,加入の前提条件とも言うべき性格を持つものである.またこれは,もう一つの礼典である聖餐式と共に,世の終りまで教会が守り行うようにと主が定められた礼典である.
……(以下、略)

かえって分かりにくいですかね?
一言で言えば、イエス様を自分の救い主と信じた人が、その信仰を見える形で表明する儀式のことです。

その儀式に立ち会って見守るために、多くの方が(遠方からも)駆けつけてくれました。
イエス様を救い主と信じて、新しいスタートを切った方の上に、神様からの豊かな祝福と導きがあることを祈ります。
バプテスマは「スタート」ですから。
そして、立ち会ってくださった方々の上にも神様の豊かな祝福があるよう、祈ります。

この記事の冒頭の絵は、今回のバプテスマに立ち会ってくれたお子さんが、バプテスマの様子を描いてボクにプレゼントしてくれたものです。
嬉しかったので、ここに掲載しちゃいます。
本当に、感謝でした。

私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。(聖書 ローマ人への手紙6章4節)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 00:29
comments(0), trackbacks(0)
「ひな祭り」に思う
ボクの勤め先の高齢者介護施設で「ひな祭りイベント」がありました。
(一応ボクも、「生活」と「社会との関わり」のために、一般の会社で働いています。)

「ひな祭りイベント」では、みんなで、おひな様の仮装をして、「甘酒」と「ひなあられ」でお祝いしたのです。
職場のひな祭りイベント

そのためもあって「ひなあられ」について調べてみました。

「ひな祭り」について、は以前(2010年3月3日)に書きましたが今回は「ひなあられ」について書きたいと思います。

いろいろ…興味深いことが分かりました。
ひなあられって2種類あったり、なりたちが「ひしもち」だったり……
ご存知の方もおられますよね。

ボクがその中でも面白いと思ったのが「色」です。
(元が「ひしもち」ですから、「ひしもち」の色ですが)
赤・白・緑…なのです。
これって…クリスマスカラーじゃないですか!
色が淡いので気が付きませんでした。

しかも、その色の意味について…諸説あるのですが、その中の一つが

赤 … 魔除け・災厄除け
白 … 純潔・清浄
緑 … 平安・健康・生命

「赤」が「災厄除け」って……
災厄のそもそもの根本原因である「原罪」を取り除く、キリストの血の色……
「災厄除け」を「贖罪」ととらえれば、クリスマスと同じなのです。

厳格な方は「『災厄除け』と『贖罪』は全く異なる概念だ」と怒られるかもしれませんが、「ウチにある清めなければならない問題を解決すること」としては似ているのではないかと思うのです。

「ひなあられ」の色にはもう一色ある場合があって、その時は「黄色」が加わるそうです。
…これも、クリスマスカラーにアクセントで加わる「金」と同じですよね。

ひなあられカラーとクリスマスカラーがここまで一致して、しかも色の意味するところが良く似ている、ということは、洋の東西を問わず、人の求めることは同じ、ということではないでしょうか。
「クリスマスカラー」について、はこちら(2006.12.13)

「キリスト教」「教会」「聖書」というと、「自分とは無関係」と思っている方がおられるようですが、それではもったいない、と思います。
「聖書」には「今を生きるあなた」のための神様からの「愛の私信」が入っていますよ。

キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。(聖書 テモテへの第一の手紙2章6節)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 00:23
comments(0), trackbacks(0)
写真が…
2016元旦の梅1
一昨日、ブログの文章をアップして、昨日の朝、写真を追加しようと思い、デジカメからメモリーカードを取り出し、PCにセットして中身を見たら…
一昨日、撮ったはずの写真がありません!!

おかしい!!
初日の出や元日学び会の写真を撮ったはずなのに!!
デジカメの日付が狂って、違うところに並んでいるか?
それともデジカメそのものが壊れたか?
それとも、息子や娘がイタズラして消してしまったか!?
何がどうなった??

しばらくフォルダ内やデジカメを見回して、ふと気が付きました。
…このデジカメじゃない!
もう一台のほうだ、ボクが写真を撮ったのは!

そちらのデジカメのメモリーカードを見てみると…
普通に、初日の出も元日学び会も写っていました!!

…息子と娘よ、一瞬、疑ってゴメンなさい。
お父さんが悪かったです。すみません。

…いやはや、新年の初っぱなから
「間違っているのは他人だと思っていたら、実は自分が間違えていた」
という、なんとも困ったヤツぶりを発揮してしまいました。
皆さんは無いですか?こういうこと。

イエス様も、こう言っています。
「なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。」
ボク宛のことばですね。
気を付けます。
2016元旦の梅2
(写真は元日の集会前に撮った紅梅)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 19:25
comments(1), trackbacks(0)
謹賀新年
皆様、明けましておめでとうございます。
2016年_初日の出1
今年もよろしくお願いいたします。
2016年_初日の出2
昨年も、いろいろなことがありました。
たくさんの感謝なことがあり、また、自分の足りなさゆえの失敗も数多くありました。
それにも関わらず、イエス様はいつも一緒にいてくださいました。

新しい年、今、見えているだけでも、課題はいろいろあります。
でも、イエス様と一緒に乗り越えて行きましょう。


今日の「元日 聖書学び会」も幸いでした。
元旦学び会1
「知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を建てます」という聖書のことばから始まって「愛とは?」そして「徳とは?」ということを、聖書から語ってくださいました。
元旦学び会2
感謝でした。
参加してくださった皆様の益になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。
JUGEMテーマ:大晦日/お正月

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 22:09
comments(0), trackbacks(0)
クリスマスが終わって
クリスマス特別集会は、「公開聖書講座」も、「祝会」も、感謝のうちに終了しました。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

クリスマスが終わって、いよいよ新年の準備です。
元旦は10時から「元旦聖書学び会」です。
お近くの皆様、是非、ご参加ください。


ところで、クリスマス後、職場の人から質問されました。
「キリストの誕生はこんなに盛大に祝われるのに、なんでシャカの誕生日はあまり祝われないんでしょうね?」
なかなか鋭い質問です。
これは、キリスト教と仏教のありかたに関わっています。
仏教で大切なのは、おシャカ様の教えです。
仏の教えを信じて、それを実践することが大切です。
よって、おシャカ様が生まれて、ありがたい教えを教えたことへの感謝はあっても、存在自体を喜ぶ意識は薄いのだと思います。

一方、キリスト教で大切なのは、キリストの教えではなくキリスト本人です。
教えは二次的な物で、信じるのは教えではなくキリスト本人をです。
なので、キリストの存在そのものが喜びなのです。

クリスマスと甘茶の日の祝われる規模の違いは(商業的な側面も多分にありますが)そのあたりにもある、と思われます。

…そんなことをお話ししました。

なにはともあれ、もういくつ寝るとお正月。
新しい年も、イエス様と共に…。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 19:48
comments(0), trackbacks(0)