RSS | ATOM | SEARCH
「公開聖書講座」無事終了
6/16、17と行われました「公開[聖書]講座」は無事に終了いたしました。
多くの点で感謝でした。
講師の方を通して、神様から多くの恵みと励ましをいただきました。
また、参加してくださった方々を通しても、神様からの励ましをいただきました。
労してくださった講師の方と、参加された皆様と、神様に感謝です。

皆様の上に、イエス様からの祝福が、豊かにありますように。

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 16:47
comments(0), trackbacks(0)
公開「聖書」講座 の お知らせ
片岡町キリスト集会では、例年ですと、5月初旬に「公開[聖書]講座」を行っておりましたが、今回は処々の事情で6月に開催します。
案内のチラシがようやくできましたので、地域の皆様にお配りしてご案内していきます。
チラシは費用の関係でモノクロになっておりますが、webではカラーでお見せしたいと思います。(上部のみ)
2018年6月「公開[聖書]講座」の案内

日:616日(土)、17日(日)
時:両日とも午後2時〜3
所:片岡町キリスト集会所

入場無料・献金等もありません
集会時間中、託児もあります。お子様連れでも参加できます。


地域の皆様、是非、ご参加ください。
「聖書」から、皆様が魂の糧を得てくださいますよう、お祈りしています。

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 08:53
comments(0), trackbacks(0)
「目玉焼き」です
またも更新が滞ってしまいました。すみません。

さて、さかのぼりの記事です。
4月14日、春の特別子ども会は無事終了しました。
…って今更すぎますよね。

このところ、カメラマンの確保ができず、その時の様子をお伝えできないのが申し訳ありません。
ですが、その時に出した「目玉焼き」の写真はありますので公開します。
菓子イースターエッグ
ただの目玉焼きじゃありません。
食べてビックリ…目玉焼きに似せて作った寒天です。
見た目と味のギャップに、皆さん、面白がって食べてくれました。

実際の味は、見ているだけじゃ分かりません。

「聖書」そして「イエス様と一緒に歩む人生」も、外側から眺めているだけではわからないです。
実際に味わってみないと…ね。

「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」 (新約聖書 コリント人への第一の手紙 2章9節)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:子ども会・日曜学校, 08:25
comments(0), trackbacks(0)
お花見で思ったこと
今回も遡りの記事です。
以下の写真は3/31に妻とお花見に行った時のものです。
片岡町キリスト集会所の周辺には、観音山をはじめとする様々な桜の見どころがありまして、春は本当に奇麗です。

妻とお花見

お花見は、奇麗でいいのですが、この時期、外気に触れる…特に草木のある所に行く、というのは…ちょっと厄介ごとが伴います。
厄介ごと…お分かりと思いますが「花粉」です。

ボクも妻も花粉症なので、お花見はちょっとした「覚悟」が必要です。
今回、面白いな、と思ったことがありました。
ボクが「この辺りは大丈夫だね」と言うと、妻は「私、かなりきつい」と言ったり、ボクが「花粉、きつくなってきたね」に対して妻は「そうでもない感じ」となったり、どうも反応が違うのです。
同じにきつく感じた場所もありましたが。
どうやら、ボクと妻で、それぞれ反応する花粉が異なっているようなのです。
(きちんと診断を受けていないもので…)

同じような弱点なんだけれど、弱い点が微妙に違うって、まるでボク等の性格のようです。
性格も弱さも人それぞれ。同じような弱さでも、ポイントは人それぞれで微妙に違う。
違うから、こその個性。
無論、克服すべき弱さもありますので、全てを個性で片づけてはいけないと思いますが、克服や対応に必要なエネルギーも人それぞれですから、弱点に対し、他者が安易に批判するようなことは良くないですよね。

互いに異なる弱さを持つ者同士、互いにフォローし合えたら、幸いですね。

分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。
(聖書 コリント人への第一の手紙 12章25節)

JUGEMテーマ:日記・一般

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 23:18
comments(0), trackbacks(0)
春の特別子ども会2018のポスター
春の特別子ども会2018のポスター、ようやく集会所前に掲示できました。
2018イースター・ポスター

去年のものとほとんど変えずに、「これ見たことある」を狙って作りました。
ご近所の皆様、よろしく、ご参加ください。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:子ども会・日曜学校, 21:24
comments(0), trackbacks(0)
白に感謝を込めて
今回は、遡りの先月の記事です。

以下の写真は、3/13にボクが焼いた「スフレチーズケーキ」です。
ホワイトデーのケーキ
翌日の3/14に、妻や子供たち、そして、日ごろお世話になっている会社の方々(のごく一部ですが…)に、感謝を込めて(少しづつですが)お渡ししました。
日本発の不思議な風習ではありますが、「感謝を表現する」という意味で、表現下手な日本人の一人であるボクには、良い日かな、と思っています。
なので、ボクは「ヴァレンタインのお返し」ではなく、「日ごろのお世話の感謝」としてお渡ししました。
なので、「えっ? 私、あげてませんけど、もらっていいんですか?」というお声もありました。
でも、日ごろの諸々のこと、をいただいておりますので、ほんの気持ちの表現を…。

本当にみんな、ありがとう。

そして、なにより、イエス様に感謝!
ボクを創り、救い、導き、支え、とりなし続けておられる、主イエス様、感謝します。

JUGEMテーマ:日記・一般



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 22:42
comments(0), trackbacks(0)
春の特別子ども会2018のご案内
新年度がスタートしました! 進学・進級の季節です。
しだれ桜

今年も、片岡町キリスト集会では
「春の特別子ども会」を開催します!
日時:4月14日(土曜日) 午後 2時〜4時
一切、無料です。

恒例のエッグハントやエッグロール等、皆で楽しみながら、新しい希望を考えましょう。

お子様だけでの参加も大丈夫ですし、保護者の方々の参加も大歓迎です。
宗教の押し付けや勧誘はいたしません。
献金などもございません。まったくの無料です。
教会は初めて、という方でも、よくご存知の方でも、どうぞご参加ください。
お待ちしております。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 11:57
comments(0), trackbacks(0)
ハッピー・イースターかエイプリルフールか
皆さん、こんにちは!
ついに新年度に入ってしまいましたね。
3月中の写真が、まだアップしきれていない…のですが、時期を逸すると何なので、「今」の記事を書いていきます。
その上で、遡りの記事を、間に入れていこうかと思います。
掲載の順序の時間軸がバラバラになりますが、まあいいか、と…。

さて、近所のスーパーで少し前から店内アナウンスで次のような案内が流れていました。

「ハッピー・イースター! イースターはイエス・キリストの復活を記念するお祭りです。春分の日の後の満月の次の日曜日で、今年は4月1日です。イースター・パーティーのお買い物は是非、当店で。」

すごいじゃないですか。
昨年はこんなアナウンスは流れていなかったと思うのですが。
「イエス・キリストの復活」と、はっきり言っているところがいいですね。
と、いうわけで、ついつい、いろいろ買ってしまいました。

4月1日の固定のイベントとして「エイプリルフール」がありますが、それよりもずっといいと思います。

片岡町キリスト集会としては、特別なイースターのイベントは行いませんでしたが、通常の集会で、いつもイエス様の十字架と復活は記念しているので、いいかな、ということで。

でも、ボクとしては、せっかくのイースターなので、一人でも多くの人に、聖書の希望のメッセージが届けられることを願い、(スーパーでもアナウンスしていますし)いつものメンバーでない人に参加してほしい、と祈っていました。

集会所入り口のお花

集会が始まりましたが、いつものメンバーです。
まあ、いつもの人たちがいつも通りに参加できることも、大きな感謝ではあるのですが……できるものなら……。

するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」(聖書 マルコの福音書9章23節)

集会が半分ほど過ぎたところで、見たことのない男性が入ってくるではありませんか!
感謝!

その方と、集会が終わってから、お話しすることができました。
その方は、私が不在の時に、既に数回来たことのある方で、長老がたはご存知でした。
でも、ボクにとっては感謝な祈りの応えでしたよ。
復活して、今も生きておられるイエス様は、ボクたちの祈りを聞いてくださる。

その方がおっしゃいました。
「あなた方は『イエスが復活して、今も生きて働いている』と言うけれど、その証拠を見せてほしい。」
……ボクにとっては、あなたが今日ココに居ることが、証拠の一つなんですが……。
それは置いておいて、最近の祈りの応えられたトピックや、教会の存在のこと、聖書預言のことなどをざっと説明させていただきました。
納得はされていないようすですが、理解はしてくれたようです。

本当に感謝でした。
この方の上に、神様からの祝福と導きが豊かにありますように。
イエス・キリストにある希望を得ることができますように。


キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。(聖書 へブル人への手紙 7章25節)


お花アップ

JUGEMテーマ:日記・一般

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 20:15
comments(0), trackbacks(0)
USBよ、君が犯人だったのか
少し前からパソコン(Windows10)に反逆されていました。

ブログの記事もそうですが、ボクは頭の回転が遅く、短い文章でも長時間掛けないと書けないのです。
(決して掛けことばではありません。)
ブログ記事、子どもたちの学校の書類、自分の職場のレポート類、社会生活上の様々な書類等…いろいろと文を書く必要があるのです。
パソコンの前に座って、数文字打ってはしばらく考え、また数文字打って、数文字消して打ち直し、またしばらく考え…とやっていくわけですが、この考え込んでいるボクに、Windows10は反逆するのです。
どう反逆するか、と言いますと…ボクが考え込んで30秒以上キー操作をしないと…プシュン!とスリープしてしまうのです。
思考の早い人なら、そんなに間を開けることは無いのでしょうが、ボクは30秒以上開けてしまうことはザラなのです。
で、再度、電源を入れ、起動を待ち、Pinを入力し、画面復帰を待つ、という一連の動作が頻発し、思考が中断され、ただでさえ遅い思考が、ますます遅くなり、フラストレーションがたまるのです。

Windows10よ!なんの罰ゲームだ、これは!

もちろん、Windows10の「電源設定」で「電源接続時はスリープしない」ように設定しています。
そして電源はしっかり接続されており、電源ランプやアイコンも接続表示されています。
念のため、「バッテリー駆動」の時でも「1時間操作しない場合」にスリープするように設定しています。
なのに!「電源に接続している」のに! 1時間どころか「30秒でスリープ」とは、これいかに!

Windows10よ! 何を考えている!

Windows10の「Cortana」が「何かお手伝いできることはありませんか?」と言ってきますが、尋ねても「『電源設定』の『スリープ』設定をするように」という内容が出るだけで、
それを設定していても勝手にスリープするから訊いているんだろうが!!!!!
という、「Windows10、使えなさすぎ!!状態」だったのです。

イラつきながらも、数週間、我慢して使っていましたが、ふと気が付きました。
「この症状、ボクだけのはずがない。きっと同じ目にあった人が居るはずで、その中には解決できた人も居るはず」
と、いうことで、ネット検索すると……
ありました。ありました!

それによると「USBドライバの不具合」「まれにイーサネットの不具合」とありました。

USBの不具合でスリープ?
「周辺機器の接続規格」と「自動電源Offの機能」…全然関係なさそうに思えるのですが、ともかく、デバイスマネージャーを開いて、USBドライバを見てみました。
「このデバイスは正常に動作しています」とありますが……
念のため、「更新」を掛けてみました。
これでUSBドライバは最新に置き換わるはず。

すると……
30秒放置してもスリープしない! これなら使える!!
やはり、USBが犯人だった
のですね!

そう言えば、集会でパワーポイントを無線マウスで操作中、いきなり無線マウスを認識しなくなったり、有線マウスも反応が悪かったり、USBで接続しているものがきちんと動作しないことが起こっていました。
USBドライバに何かの不具合が起きていたのですね。

もっと早く、ネット検索すれば良かった。

一見、関係なさそうに見えるところに、原因がある……こういうことって、時々ありますよね。

聖書では、人生の様々な問題の根っこは、「人が神様から離れているところにある」と語っています。
普通の感覚では、「自分の人生の問題がそんなところ(神から離れる)に関係あるとは思えない」でしょうが、試してみる価値はあるのではないでしょうか?
USBドライバを更新する以上に、「使えない」ものが「使える」ものに変えられる、と、思うのです。

神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。(聖書 エペソ人への手紙1章19節)

JUGEMテーマ:パソコン



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 00:55
comments(0), trackbacks(0)
庭でバードウオッチング
もう、散ってしまいましたが、3月上旬まで庭で梅は咲いていました。
開花期間、約2か月半、けっこう長いですね。

3/5の紅白梅
この写真は3/5に撮影したものです。

花の蜜を吸いに、鳥たちが来ています。

梅に来た鳥

メジロだと思いますが…

梅に来た鳥2

「チーチー」(?)と鳴きながら、花から花へ飛び回っています。


ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。
地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。
     (聖書 雅歌書2章11-12節)

JUGEMテーマ:ガーデニング


author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ガーデニング(庭いじり), 23:29
comments(0), trackbacks(0)