RSS | ATOM | SEARCH
誕生会
先日(某月某日)は妻の誕生日でした。
で、その日の夕食は娘が頑張って料理を作り…お誕生会をしました。

お誕生日、おめでとう〜!

誕生会食事

誕生会ケーキ

娘がいろいろと企画してくれて、楽しかったです。
妻、これからもよろしく。おめでとう。そして、ありがとう。


JUGEMテーマ:日記・一般

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 12:05
comments(0), trackbacks(0)
新しい『聖書』
新しい『聖書』を入手しました。
購入した…のではなく……娘が「賜物(?)報酬(?)お祝い(?)励まし(?…その辺り)」として、いただいたものなのです。
娘がいただいたのですが、親が(も)読んでます。すみません。

昨年末に発売されました、新しい翻訳の聖書「新改訳2017」。
聖書新改訳2017
「原典に忠実+自然な日本語」をうたっています。
読むまでは、実は、あまり期待していませんでした。
でも、読んでみたら…あらびっくり! 本当に読みやすいじゃないですか。
しかも、(ボクのわかる範囲でですが)原典に即しているし、ポイントも良いし、(旧)新改訳からの違和感も無いし…。
「新改訳、なんで今まで、こうに翻訳していなかった?」っと思いました。
聖書通読も、スラスラ進みそう。

新翻訳の企画がスタートしてから16年、翻訳委員の先生方、本当にいろいろとご苦労なさったと思います。
ご労が、主にあって報われますように。
この『聖書』が、今を生きる人々に、慰めと励ましになりますように。

JUGEMテーマ:読書

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 11:46
comments(0), trackbacks(0)
1月8日は、ボク達は勤務です
いただきました年賀状で、幾人かの方々から「大京町集会主催の新年学び会でお会いしたい」とありました。
そうですよね。
ボク達も懐かしい皆様とお会いしたく思っています。
でも、ボク達夫婦はそれぞれ別の介護施設に勤務しており…祝日は無関係に仕事があるので…
1月8日は、ボク達はそれぞれ勤務になっており、大変残念ですが、出席できないのです。

何かの機会に、また、皆様とお会いできると嬉しいです。

…でも、クリスチャンは「ご縁」が無くても、「命」が無くても、必ず再会できる希望があります。
感謝ですね。

皆様に、主様の祝福が豊かにありますように。

JUGEMテーマ:仕事のこと



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 20:53
comments(0), trackbacks(0)
あけましておめでとうございます
皆様
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨日の「新年 聖書学び会」は幸いでした。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

さて、今年の年賀状の上部を一部ボカシて掲載します。

2018年賀状上部

いと高き所に、栄光が、神にあるように。
地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。
 (聖書)
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 02:18
comments(0), trackbacks(0)
一年の計は「聖書の学び」にあり
クリスマスが終わると、もう、新年ですね。
来年も、よろしくお願いいたします。

さて、片岡町キリスト集会では、恒例の「新年 聖書学び会」を開催します。
一年の計は「聖書の学び」にあり。
ぜひ、新しい年を、聖書を糧にして始めていきましょう。
この「新年 聖書学び会」は、例年、1月1日に行っていましたが、今回は1月2日に行います。
これで、「ニューイヤー駅伝2018 in ぐんま」(1月1日開催)の交通規制を心配しないで参加できますね。
皆様、ぜひ、ご参加ください。

あなたのしようとすることをにゆだねよ。
そうすれば、あなたの計画はゆるがない。(聖書 箴言 16章3節)


2018年 新年 聖書学び会
日時 2018年1月2日(火曜日)
  午前10時〜12時15分
(予定)


なお、駐車場のご案内をいたしますので、路上駐車や周辺の施設への無断駐車はされないよう、お願いいたします。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 13:49
comments(0), trackbacks(0)
クリスマスを終えて
ニュースで「クリスマスはあってほしくない」と思っている方が相当数おられる、と言っていました。
ネットを見ても「クリスマスは嫌だ」という声がちらほらあります。

嫌いな理由として「クリスマスらしいことをするのがわざとらしくて嫌」とか「幸せそうなカップルや家族をアピールされるのがつらい(自分にはいない)」とか「クリスマスらしいことをできない(物理的・経済的に)のが悲しい」などが挙げられているように見受けられます。他にもあるかもしれません。
ボクの職場でも「クリスマスなのに遅番(あるいは夜勤)かよ」というつぶやき耳にしました。

なるほどー、と思うのですが…
ボクの感覚ではかなり引っ掛かりを感じてしまうのです。
「クリスマスらしい」って、いったい何?

多くの方は「恋人や家族と楽しい時を過ごすのがクリスマス」だと思っているようですね。

先日のクリスマス公開聖書講座で講師の方が言っていました。
「今の世間一般でのクリスマスの祝われ方は可笑しい。
 『今日は太郎君の誕生日だから、花子ちゃんとプレゼント交換しよう』と言っているようなもの。
 主役をまったく無視して、すごく変なことになってしまっている。」


勝手な誤解が一般化し、勝手に誤解で悲しんだり傷ついたりしている…残念です。

いくつかの教会や集会で、意図的に「クリスマスはやらない」としているところがあるのも納得できます。

クリスマスは、神様がボクたちに凄いプレゼント(救い主イエス様)を与えてくれたことを、記念して喜ぶ日です。
恋人も、家族も、楽しい時も、高価な贈り物のやり取りも、関係ありません。


今年のクリスマスで悲しかった方々、ぜひ、お近くの教会・集会に来てみてください。
イエス様をみごもっていたマリヤは出産間近の大事な時期に、「占領国ローマの徴税のための人口調査という理不尽で長距離の旅行」を余儀なくされました。
クリスマスの知らせは「夜勤中家族や恋人とは一緒にいられなかった牧羊業従事者」に知らされました。
イエス様の父ヨセフは、「貧乏で、人並みの赤子のための捧げものができず、貧者の代替え手段で」しのぎました。

世間並でない、貧しく、理不尽な中の、疎外され、評価されない、そんなボクたちの所に「救い主が来られた」というのがクリスマスです。
来年のクリスマスまで待つ必要はありません。
教会・集会は毎週開いています。
ボクたちの傷を癒すために来られたイエス様の恵みを、皆さん味わってください。

JUGEMテーマ:クリスマス



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ニュースから, 12:18
comments(0), trackbacks(0)
職場でのクリスマス会
職場のクリスマス
クリスマス関連イベント、今年はこれで終了。
いろいろ反省点・課題はあるものの、利用者様がたに喜んでいただけたので、ひとまず感謝。
上の写真だと、ボクがスカートを履いているように見えますが、「エプロン」です。…クリスマスのもてなしのための「ウエイターフォーム」ですよ。

さあ、新年に向けて……もうひと走り。

JUGEMテーマ:クリスマス


author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 11:36
comments(0), trackbacks(0)
冬の公開聖書講座、無事終了
「冬の公開聖書講座」は、無事終了いたしました。

思いがけない方にも参加していただき、感謝でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

講師のKさんは、視覚的表現を用いながら、分かりやすく「本当のクリスマス」をていねいに語ってくださいました。
息子は「オヤジの話より、全然分かりやすい」とのこと。
そりゃそうです。本当に感謝でした。
参加してくださった皆様も、それぞれ神様からの恵みを得られたことと思います。
皆様の上に、神様からの祝福と導きがさらに豊かにありますようにお祈りします。

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」(新約聖書 ルカの福音書 2章11節)

JUGEMテーマ:クリスマス


author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 23:41
comments(0), trackbacks(0)
ルカ1章前半
片岡町キリスト集会の水曜の晩の聖書研究会では、今週からルカの福音書に入ります。
13日は1章の前半(38節まで)を読みました。
クリスマスシーズンに合わせたわけではないのです。順番に読んでいたら、たまたま…
これって、神様の導きですかね?
…でも、降誕場面(2章)は27日…クリスマス後…になるのです。ちょっとズレますね。

さて、この中のルカ1章20節はボクにとって思い出深いことばです。
「ですから、見なさい。これらのことが起こる日までは、あなたは、おしになって、ものが言えなくなります。私のことばを信じなかったからです。私のことばは、その時が来れば実現します。」

16年前、ボクはこのことばに背中を押されて、ある、無謀な(と思える)チャレンジをする決心をしました。
順風満帆…ではありませんが、多くの恵みをいただく日々を送っています。
感慨深く読んでいました…。

この箇所からも、一つだけでなく、色々なことが教えられます。
別な機会に書けるかなぁ……?

ともかく、特別集会だけでなく、通常の集会でも、クリスマスの恵みを味わえますよ、というお知らせ(?)でした。

通常の集会は
  日曜日 午後2時〜3時
  第1&第3土曜日 午後2時〜3時
  水曜日 夜7時半〜9時
     です。

JUGEMテーマ:クリスマス

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:聖書研究会, 22:56
comments(0), trackbacks(0)
奥に居ます
片岡町キリスト集会所にはゲストルームがあります。
…今は、他の用途で使うことが多いのですが…。

この部屋、特別集会等でお招きする講師に使っていただくことを考えていたので、
固定電話や、ドアホン・チャイムは聞こえないようになっています。

先日、この部屋で作業中に来客があって、ドアホンを鳴らしてくださったのですが、ボクにはまったく聞こえず、お帰りになってしまいました。……ゴメンナサイ。
居留守を使っているわけじゃないんですよ。ただ、聞こえなかっただけなんです。申し訳ありません。
この方の場合は、後日、お会いできたので良かったのですが、類似のことは、ボク達が気が付いていなくてもあったかもしれないですね。
車がある場合はたいてい居るので、少し待って再度ドアホンを鳴らしていただけば気が付くかな…と思います。

確実なのは、集会の時間においでいただくことです。
ボクは不在のことが多々ありますが、集会の方々が対応してくれます。

是非、集会に。
今週末(12月16日)と週明け(12月17日)はクリスマス特別聖書講座です。
是非、おいでください。両日とも午後2時から約1時間。全くの無料です。
皆様のご参加をお待ちしています。

JUGEMテーマ:日記・一般



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 14:31
comments(0), trackbacks(0)