RSS | ATOM | SEARCH
田代まさしさんの逮捕に思う
昨晩の片岡町キリスト集会の聖書研究会で読んだ聖書箇所は「ローマ人への手紙7章」でした。
で、朝起きたら、「田代まさし容疑者、覚せい剤で5度目の逮捕」のニュースが飛び込んできました。

不遜な言い方で申し訳ありませんが、「なんてタイムリーな」と思ってしまいました。
福音について、詳しく論じている「ローマ人への手紙」ですが、7章では、「福音が何故必要か」ということで「私達人類の心の中に住み着いている【罪】の根深さ」が語られています。
ローマ7章を読んでいて、ボクは「罪は依存症だな」と思いました。
アルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症、ネット依存症、クレプトマニア…
こうした依存症は他人も自分も破壊し、大変なことになる、ということで一般的にも「悪いこと」ととらえられています。
でも、それ以前に「罪」というものが、そもそも破壊的な依存症だ、と思うのです。
ローマ7章にかかれている「罪」を「アルコール依存症」や「薬物依存症」に読み替えてもすんなり読めます。

たとえば、以下の聖句
「私には、自分のしていることがわかりません。私は自分がしたいと思うことをしているのではなく、自分が憎むことを行っているからです。」(ローマ7:15)

「私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。
もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。」(ローマ7:19、20)
…「やっているのは『自分じゃない』」なんて、ちょっと虫がいいように思われるかもしれませんが。

「すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、
私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。
私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。」
(ローマ7:22〜24)
…「薬物」に読み替えれば、
「私は、心では、薬物を絶って生きていきたいのに、
私のからだの中には(脳の中には)異なる願望があって、それが心に戦いをいどみ、間違った願望のとりこにしているのを見いだすのです。
私は、ほんとうにみじめな人間です。……」
こうなるでしょうか。

でも、7章の締めは一転します。
「私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。
ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。」

(ローマ7:25)

JUGEMテーマ:ニュース

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:聖書研究会, 20:36
comments(0), trackbacks(0)
J.B.カリー宣教師の葬儀
日本で長年労されて、ご高齢のため帰国されていたJ.B.カリー宣教師が天に召されました。
葬儀が10/18に行われ、その様子がライブ配信される、とのことです。

https://eur02.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2F2-mYwyJc_vc&data=02%7C01%7C%7C6d50d7a900c94d0eb46208d751e1163e%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C637067899489954242&sdata=Rnyf4Wpfe220XVkEzXzGHF%2Fa0R8aHeOmufdloJo5vrA%3D&reserved=0
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 20:39
comments(0), trackbacks(0)
台風一過
今回の台風、広範囲に甚大な被害をもたらしましたね。
被災された皆様、そして、関係者の皆様に、神様からの慰めと励ましがありますよう、お祈りします。

片岡町キリスト集会では、今のところ、被害は確認されていません。
皆様の上に、主の恵みがありますように。

そういえば、川越のキングス・ガーデンの隣のケアハウス「主の園」が、某ネットニュースで「ぬしの園」と紹介されていて、吹き出してしまいました。出典は一般のテレビらしいですが…。
クリスチャンはマイナーだな…と感じさせられました。
正解は「主(しゅ)の園」ですよ。

そう言えば…の脱線ですが、弔電で「主(しゅ)の慰めがありますように」という、クリスチャンの一般的な慰めの挨拶を送ったところ、葬儀場の司会者は「ヌシのなぐさめ…」と読んだこともありましたね。
あ、今まで、ボクも何の気なしに書いていた「主の恵み」や「主の慰め」も、クリスチャンでない人には「ヌシの恵み」…で、意味わかんない、になってましたね???
今回も書いているし。

すみません。
届く言葉、表現を考えます。
「主」について、機会を改めて書きたいと思います。

それはそれとして、今週末、「公開[聖書]講座」です。
近隣の皆様、是非、ご参加ください。
author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:-, 16:48
comments(0), trackbacks(0)
秋の 公開「聖書」講座 の お知らせ
特別集会のご案内です。
10月19日、20日と、「公開[聖書]講座」を開催します。
皆様、是非、ご参加ください。

10月特別集会

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 16:26
comments(0), trackbacks(0)
夏の公開聖書講座のご案内
また、更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

さて、片岡町キリスト集会では、今年も
「夏の公開[聖書]講座を開催いたします。
是非、ご参加ください。

2019年811日(日)
14:00〜15:00
入場無料
・献金等もありません


地域の方々に、聖書に記されている「神の智恵」を知っていただき、人生の歩みに少しでも役立てていただきたい、と願っている次第です。
時々、「行ったら、無理やり入信させられるんじゃないの?」と言う人がいますが、ありえませんし、できません。
そもそも「信じる」というのはご本人の意志。
他人がとやかくできるものではありません。
聖書によれば、全能の神様ですら、そんなことはやりません。

皆様のご参加、お待ちしています。

なお、クリスチャン向けのもっと突っ込んだ「聖書学び会」を翌12日の10:30〜15:15に行います。
こちらも無料です。ぜひ、ご参加ください。

JUGEMテーマ:学問・学校



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 00:17
comments(0), trackbacks(0)
公開[聖書]講座、無事終了
先日、行われました「公開[聖書]講座」は無事終了いたしました。

今回も、とても感謝でした。
様々なことを気づかされ、考えさせられました。
参加してくださった方々にも、それぞれの気づきがあったのではないかと思います。
皆様の上に、神様からの祝福と導きが豊かにありますよう、お祈りいたします。
語られたメッセージが、皆様の助けとなりますように。

また、祈りをもってこの集会を支えてくださった方々にも感謝いたします。
そうした方々の支え無しでは、今回の集会はあり得なかったかと思います。
神様からの恵みが皆様の上に豊かにありますように。

また、この片岡の地にある、小さな集まりを通して、周囲の方々に神様の恵みが届いていきますように。

JUGEMテーマ:地域/ローカル



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 14:10
comments(0), trackbacks(0)
5月の特別集会のお知らせ
更新が大変滞ってしまい、誠に申し訳ありませんでした。

さて、片岡町キリスト集会では、今月・5月18日&19日に 特別集会を開催いたします。
是非、ご参加ください。

5月特別集会案内

聖書から 命の糧 を あなた に…
公開聖書講座
どなたでもご自由に参加いただけます
5月 18日(土)・19日(日)
両日とも 午後2時〜3時
入場無料(献金等もありません)

※ 講師による、もっと詳しい「聖書学び会」5月18日(土)午後4時〜5時半に行います。こちらも無料で参加できます。クリスチャンの方はこちらをお勧めします。


皆様のご参加をお待ちしています。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:集会案内, 11:58
comments(0), trackbacks(0)
年賀状、ありがとうございました
今年も多くの方から年賀状をいただきました。
久しぶり、の方々も多くおられますが、そうした方々の近況を知ることができて感謝です。
ひとこと書いてくださっていることの中に、このブログを読んでくださっていることや、
集会所の前を通って特別集会の案内物をリアルに見たよ、等のことがあり、感謝でした。

皆様、それぞれの所で歩まれていることの中に、神様の恵みが豊かにありますように。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 12:14
comments(0), trackbacks(0)
今年の年賀状をアップします
今年の年賀状、顔をぼかして公開します。
年賀状
「謹賀新年」の文字は娘に書いてもらいました。
ここ数年、年賀状作成は娘に協力してもらっています。

「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」
とは、聖書の「ヘブル人への手紙」13章5節に書かれているイエス・キリストの言葉です。
私たちを、決してひとりぼっちにしない、という約束です。
格差がどんどん広がり、また、情報・コミュニケーションツールの発達で便利になった一方で、かえってコミュニケーションが疎外される逆説的現象が深刻化する中、
「たとえ世界から見捨てられても、わたし(キリスト)はあなたと一緒にいる」と言っているのです。
この、キリストに信頼し、2019年を歩んでいきたいと思います。
むろん、いつもボクたちを助けて支えてくださっている、リアルな周囲の方々への感謝も忘れずに。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:できごと, 21:38
comments(0), trackbacks(0)
新年学び会、無事終了
「新年学び会」は無事終了いたしました。
今回も、とても感謝でした。
講師の方の集客力(?)がすごいのか、沢山の方々にお集まりいただき、感謝でした。
メッセージも感謝で、与えられた交わりも感謝でした。

参加してくださった皆様の上に、神様からの祝福が豊かにありますよう、お祈りいたします。
語られたメッセージが、皆様の助けとなりますように。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月



author:sa-ru(会堂管理人 おさる), category:ご報告, 20:45
comments(0), trackbacks(0)